簡単にできるバストアップ法

[H1テキスト]

私は平均と比べてどのくらい?

バストアップをしている人にとって、バストサイズの平均が気になりますよね。

もともと、日本人女性のバストサイズの平均はBカップだと言われていました。

カップサイズの一番下はAカップなので、あまり大きくないと言えるでしょう。

もちろんAAカップ、AAAカップ等したをみればいろいろなカップ数がありますが、それでもBカップはあまり大きい方ではありませんよね。

もともと日本人は和装をしていて、和装は胸をおしつぶして着る物だと言われていました。

胸が大きければ、和服を着るときにわざわざ潰さなければいけません。

しかし、最近は洋服を着る様になりましたね。

ブラジャーを付けたり、食生活も欧米化が進んできました。

その為、現在の日本人女性の平均バストはCカップだと言われています。

徐々に胸の大きい女性が増えてきていると言えるのではないでしょうか。

ブラのカップ数は、アンダーサイズによって異なりますが、胸の大きい女性がどんどん増えてきているのです。

胸に脂肪をつけるビタミン12

ビタミンB12は女性の体にとって重要な栄養素でバストアップを助ける水溶性のビタミンのひとつで、別名コバラミンと言われている貧血に有効とされる成分が、葉酸とともに造血において重要な役割を果たしており、赤血球のヘモグロビンを生成するのを助ける働きをしてくれます。 

効果としては新陳代謝を高める効果があり、女性には嬉しいバストアップを助ける栄養素として知られています!その他にも葉酸と協力して赤血球の産生に働き赤血球を作って貧血の予防・悪性貧血を防ぐといわれ、葉酸やビタミンB6とともに、動脈硬化の危険因子とされているホモシステインの血中濃度を正常に保つ働きがあるので、脳や神経の機能を正常に保ち、神経の機能を維持するといわれています。

そしてビタミンB12が不足してしまうとどうなるのか?
ビタミンB12をたくさん取らなければいけない訳ではなく1日に必要な量はとても少ないので通常の食事では欠乏することは少ないですが・・・菜食主義者や高齢者では欠乏が見られることがあるそうで、不足すると赤血球が減ったり巨赤芽球性貧血という悪性の貧血になってしまうことが知られています。